海外移住に必要な3つの力


はじめまして、エリガルです。

僕は、アイルランドで永住権をとって、首都ダブリンに住んでいます。
28歳の時、ケーブルテレビ番組制作の仕事を辞め、学歴も英語力もないまま渡愛。
語学学校に通いながら番組制作関係の仕事を探すが断念。
英語とプログラミングを学び、アメリカの某大手IT企業にソフトウェアエンジニアとして就職することができました。
その後、念願の永住権を取得し、現在に至ります。

この記事では、僕の海外移住経験から学んだ「海外移住に必要な3つの力」についてお話します。

海外移住に必要な3つの力

僕の海外移住経験で思う、「海外移住に必要な力」は3つあります。

  1. 調べる力
  2. 行動力
  3. 失敗を次につなげる力

1. 調べる力

海外移住をするためには、「日本で生きていく上では必要のない知識や情報を得なければならない」からです。

ですので、「調べる力」をつけることが大切です。

情報には「事実」と「意見」がある

海外移住の為にあなたが扱っていく情報には「事実」と「意見」の2種類あります。
「事実」とは、「永住権取得のための必要事項」や「永住権の申し込み方法」などの情報です。
「意見」とは、「商品レビュー」や「海外移住おすすめの国6選」のような情報です。

「事実」は「情報源」と「新鮮さ」が大事

グーグルは信頼できる情報を上位に表示するように常に改良がおこなわれています。
しかし、検索方法(検索ワード)によっても検索結果に違いが出てくることもあります。

ですので、「事実」に関する情報に関しては「情報源」を確かめることが必要です。
そして、その情報は「いつのもの」かを確かめる必要があります。

例えば、「永住権取得のための必要事項」だと、海外移住代理店の情報より、その国の「移民局」の情報が「最新」で「正確」です。

「人の意見」が「自分の意見・目的」にすりかえられないように注意

「事実」は1つですが、「意見」には「かたより」があり「情報操作」もできます。
そして、広告やテレビコマーシャルをみてわかるように、人は「『多く触れる情報』を『正しい情報』と思うようにできている」ということを忘れてはいけません。

ですので、「おすすめラーメン店」の1位を選ぶように、「海外移住おすすめの国6選」の1位だからといって、あなたの移住先に選ぶことは「おすすめしません」。

「意見」は「あなたの目的」のための「裏付け」と「あたなが今考えつかない視点」をもつために利用しましょう。

「調べる」理由は「あなたが目的に向けて行動するために必要な用法を集める」ためです

「人の意見」が「あなたの意見・目的」にすりかえられないように、以下のことに気を付けて「調べる力」をつけていきましょう。

  1. 自分に「必要なこと」を明確にする
  2. 自分に「欠けているものや情報」を明確にする
  3. 1つの情報ソースだけに頼らない
  4. 収集した情報のなかで、「事実」と「人の意見」の違いを知ること
  5. 自分の「行動に必要な情報」を集める

2. 行動力

「情報」は大事ですが「行動」はもっと大事です

「情報あつめ」は大事ですが、そこだけに時間を使っても、「行動」できないと「結果」はでません。

試行回数を増やしましょう

海外移住の挑戦には「資金」と「滞在許可証やビザ」の関係上、「時間制限」があるので、「情報集め」だけに時間を割くことはできません。
ですので、例えば「就職活動」などでは、「どれだけ結果に結びつく行動ができるか」がカギになります。

例えば、就職活動で「1つ応募して、就職決まり」なんていうことは、よほど運がよくなければ起こらないんじゃないでしょうか。
もし起こったとしても、「運」という不確定要素を頼りに、リスクをとって海外移住に挑戦するのはあまりにも危険で、無謀です。

僕は就職活動の時、募集には常に目を光らせて、応募は数えきれないほど出しましたし、人材紹介の会社にも数えきれないぐらい行きました。

3. 失敗を次につなげる力

「試行回数を増やす」ということは、それだけ「失敗をしていくこと」です。

失敗は精度を上げるもの

「失敗する」と、もちろん「がっかり」はしますが、おちこんでいる時間はありません。

「失敗」の原因は運もありますが、理由があるものもあります。
就職の応募したのに返事がないとかなら、運もあるかもしれませんが、面接までいってダメだった場合は、原因があるはずです。
もちろん運もかかわってきますが、運が悪かったですませても、なにも解決しません。

「もう一度できるならどうする?」と考えましょう

失敗した場合、「どこが悪かったか」や「どこが足りなかった」を見つけ、「どうしたらよかったか」を考えます。
そして、「もし今答えるなら、どういう風に答えるか」というこを常に考えると、精度は上がります。

それを繰り返していくと成功する確率はあがっていきます。

まとめ

  • 「海外移住に必要な力」は3つあります
  • 調べる力
    • 自分に「必要なこと」を明確にする
    • 自分に「欠けているものや情報」を明確にする
    • 1つの情報ソースだけに頼らない
    • 収集した情報のなかで、「事実」と「人の意見」の違いを知ること
    • 自分の「行動に必要な情報」を集める
  • 行動力
    • 「情報」は大事ですが「行動」はもっと大事です
    • 試行回数を増やしましょう
  • 失敗を次につなげる力
    • 失敗は精度を上げるもの
    • 「もう一度できるならどうする?」と考えましょう